豊澤早一妃から、あなたに伝えたいこと~生き方のちょっとしたコツ~ | [03]少々お待ちください。

あなたに伝えたいこと ~生き方のちょっとしたコツ~

HOME > [03]少々お待ちください。

「少々お待ちください。」
[03]少々お待ちください。
最近、いろんなところで、よく耳にしますよね、この言葉。
でも「少々」って、いったいどのくらいの時間なんだよ!って、ツッコミたくありません? 待たされる方は、たとえ3分でも長く感じちゃうこともありますよね。この「少々」って言葉、よく使われますが、けっこう"地雷"を踏みそうな言葉ですよね(笑)

それはさておき、そもそも「サービス」の基本って「お待たせしないこと」ですよね。
なのに、注文を受けて、いきなり「少々お待ちください」って言ってしまうのって、どうなんでしょう?

お客様から注文をいただいた時には、サービスを提供する側としての言葉は、まず
「はい、かしこまりました」
ですよね。
その上で、どうしてもお待たせしてしまいそうな時に、はじめて(お客様に「申し訳ありません」という気持ちをこめて)「少々お待ちいただけますでしょうか」とお願いするのが、本来のサービスのあり方だと思うんです。

お客様から注文をいただいた時に、「ちょっと待ってて」っていう"自己都合"の言葉が、接遇の用語として、ごく普通に使われている…本来の意味とは違う言葉を、無意識のうち口にしていることって、本当に多いですよね。

バラ園にもどるバラ園にもどる

03 少々お待ちください。